分類について

遺品整理でまず行わなければならないのが「分類」です。遺品の中から、必要なものとそうでないものを分類しないことには始まりません。 More »

業者に依頼

遺品整理を素人だけで行なうのは容易ではありません。親族が亡くなった場合、残された遺族は遺品整理を行なう必要があります。 More »

 

行政と民間

時計

遺品整理の際に必ず発生するのが不用品回収の問題です。不用品回収を行なうには、きちんとした手順を踏む必要があります。
間違った方法で処理してしまうと法律違反となる場合もあるので注意が必要です。
不用品回収を実施するには、市・区役所といった行政、もしくは民間事業者に依頼しなければなりません。
行政と民間事業者では不用品回収の方法が大きく異なるので、自分の最適なのはどちらか判断した上で依頼を出すようにしましょう。
以下、それぞれの特徴とメリットについて挙げています。…

選び方について

本棚

遺品整理の業者は数多く存在しています。その中から、良い業者を選ぶためには以下に挙げたポイントを押さえることが大切です。…

探し方について

本

インターネットが普及した現代では、クリックひとつで遺品整理の業者を探しだすことができます。
業者のホームページを見れば、料金、対応エリア、サービス内容を簡単に把握することが可能です。
不用品回収やリサイクルのサービスの有無も確認できるので、ユーザーの求める条件を叶える遺品整理の業者を見つけられます。
ホームページ上でわからない点は、業者に電話やメールで尋ねれば丁寧に応対してくれます。
急に遺品整理が必要となった場合でも、インターネットであれば24時間365日利用ができるので助かります。
幅広い選択肢から最適な業者を選べるので、満足度の高い結果を得られます。